医療法人社団康正会リキタケ歯科医院の豆の木です。

 

歯周病は再発し易い疾患であり、治癒と判定された後も再発防止の徹底が大切になります。歯周病はプラークを直接的な原因とする炎症性疾患であるので、歯周治療で原因を除去する事により炎症の消退に基ずく治癒が得られます。メインテナンスは、治癒した歯周組織を長期間維持するための健康管理であり、患者本人が行うセルフケア(ホームケア)と歯科医療従事者によるプロフェッショナルケア(専門的ケア)からなります。

 

続きは次回へ

 

 

 

 

 

 

投稿日:2013年6月16日|カテゴリ:スタッフブログ