こんにちは。衛生士のEKOです。桜が満開ですね。毎日乗っている電車から見える哲学堂の桜並木がとても綺麗で、癒されます。

3月11日にテレビ東京のニュース番組で、歯科医院で使われている患者の方々を照らすデンタルライトが紹介されていました。

ライトの内側にあるオレンジ色の膜、チタンとケイ素の膜を何度も重ねて出来ていて、光だけ反射させ、熱は逃がす特殊な機能をもたせているそうです。これは、日本のすごい技術なんだそうです。

そんな深い技術が隠されていたなんて・・・知りませんでした(^^;

毎日使っているライトを、ついついまじまじと、にらめっこしてしまいました。

ライトが熱くない快適さが当たり前のようになって、何故?って考えたこともありませんでした。

快適さ、優しさってなかなか気づかないものなんですね。

投稿日:2013年3月26日|カテゴリ:スタッフブログ