今日明日と新宿の京王プラザホテルにて日本口腔インプラント学会第32回関東・甲信越支部学術大会が行われております

実は本日の10:00~11:30に参加費無料の市民公開講座が行われておりました

 

お口から始まるからだの健康

と題しまして

糖尿病と太る口グセ;いまや成人の4人に1人は糖尿病とその予備軍といわれています糖尿病が恐ろしいのは症状のない間に合併症が進行してしまうことにあります人工透析、失明、壊疽による足の切断、そして最も懸念されるのが動脈硬化から引き起こされる心筋梗塞や脳梗塞です糖尿病は動脈硬化を進行させる最大の原因になるのですこの講演では糖尿病を予防する食事療法(カロリー制限か糖質制限か太りやすい食べグセ食べる順序など)と運動療法(がんばらない運動法、筋トレと有酸素の上手な組み合わせなど)そして糖尿病と歯科疾患の関係についてのお話



おいしく食べ、楽しく話すためのお口の健康法;インプラント治療も含め歯科治療で改善した口の中の機能は、どのように維持したらよいのか?う蝕や歯周病の原因である細菌を全て口の中から駆除することは出来ません日々の口腔清掃に加え、ご自身で管理し切れない細部のデンタルプラークを定期的に歯科医院にて管理することで歯やインプラントの寿命を延ばすことができるのです日々の食事を楽しみ、また口臭を気にする事無く楽しく会話をし、さらにカラダの健康も維持しながらより良いクオリティオブライフを送れる為のお口のお手入れの大切さについて紹介

この2題でお送りさせて頂きました

 

お口の健康がひいては全身の健康につながるお話だったと思います

私は明日11日の講演に行かせて頂きます

その話はまた改めて

以上Ray.でした

投稿日:2013年2月10日|カテゴリ:スタッフブログ