こんにちはYUです(`・ω・´)♪

みなさんバイオフィルムはご存じですか?

バイオフィルムとは細菌が周囲にネバネバした物体を作って個体がくっつき合い、集団になったものです。

口の中のバイオフィルムは虫歯の原因となるミュータンス菌や、歯周病の原因となる細菌も集団で潜んでいます。
ネバネバした膜で包まれているため、抗菌剤や免疫機能が効きづらいという特徴があるんです(>_<)

バイオフィルムは、虫歯や歯周病だけではなく全身疾患の原因になることもあります。とくに全身疾患に関わりがあるとして注目されているのが歯周病原細菌です。

歯周病は主に歯周病原細菌によって起こり、日本人の7割以上が歯周病にかかっているとされています。

歯周病原細菌が関係している可能性のある病気は、脳血管障害や心疾患のほか、糖尿病や低体重児出産との関連も報告されているそうです。
とくに高齢者の方に多いのが、誤嚥性肺炎です。高齢者は嚥下反射が低下しているため、細菌が肺や気管支に入り込んでしまいやすいのです。

お口の中の細菌がこんな悪さをするなんて。。(´Д` )お口の健康は全身の健康に繋がるということですね♪

バイオフィルムの予防やケアには、毎日の歯磨きによるセルフケアと歯科医院での定期的なチェックやクリーニングをおすすめします。(^ω^)

投稿日:2013年2月12日|カテゴリ:スタッフブログ