こんばんは☆アシスタントのkunです!(^^)!

先日、香りのデザインセミナーに参加して来ました∩^ω^∩
前からアロマに興味があったので、とても勉強になりました♪

アロマセラピーとは、植物の花や葉などに含まれる香りのエッセンス(精油)を用いて心身のバランスを癒して、健康をももたらす自然療法のこととされ、日本では芳香療法とも言われています。
特に香りを吸収することによる生理・心理反応を利用するものに対しては、アロマコロジーという言い方をします。

例えば…
ラベンダーオイル → 鎮静効果
ローズマリーオイル → 記憶力を高める

香りによって効果は様々です(*´∀`*)

しかし、アロマセラピーは日本では医療行為として認められておらず、漢方・鍼灸・温泉療法・音楽療法などと同じ補完代替療法のひとつです。
従って精油は薬品でははなく雑貨として販売されています。


歯科医院でアロマ?と思う方もいらっしゃると思います(^^)
私もセミナーに参加するまでは、アロマは自宅や美容院などでリラックス、リフレッシュする為に使うものだと思っていました(^.^;
しかし最近では、アロマを取り入れいる歯科医院さんなど結構あるようですね♪
歯科医院での香りの演出は、恐怖心や、歯科医院特有のにおいの軽減、雰囲気づくりなどがあります(^.^)

リキタケ歯科でも早速アロマを取り入れてみました♡
来院された方が診療前、診療後に少しでもリラックス、リフレッシュしていただけたらと思います(*vωv) 

これからもいろいろと新しい物を取り入れていきたいと思います♪

投稿日:2013年2月5日|カテゴリ:スタッフブログ