こんにちは、歯科衛生士のQです。 

今回の大地震で節電・節約と今まで以上に心がけるようになりました。
今日は、歯科の立場から長~い目で見た節約のお話をしてみたいと思います。 

歯科衛生士のお仕事 

お口をキレイにすることで

  • ・笑顔に自信がもてる
  • ・口臭がなくなる
  • ・会話するのが楽しい
    • 笑うことで免疫細胞がたくさん作られます。笑顔は強い体を作ります。
  • ・歯周病や虫歯ができにききなる
  • ・良く噛めて好きなものが食べられる
  • ・体調が良くなり健康になる
    • 病気が減る。医療費の削減に繋がります。
  • ・好きなことができる
  • ・充実した生活の中で余裕が生まれる
  • ・自分にも他人にも思いやりがもてる
    • 世界平和も夢ではない.....かも
      お口がキレイだといい事がいっぱい!
        
       
       
       
       

歯周病があるとどんなことが起こる?


歯周病で腫れた歯ぐきの血管から歯周病菌が入りこんで全身に回ります。 
  • 歯周病菌が出す毒素は
    • ・血を固める
    • ・血圧を上げる
    • ・血糖を上げる
      など生活習慣病のリスクファクターとなります。
  • 歯周病が危険因子となる疾患には
    • ・心疾患
    • ・脳血管疾患
    • ・糖尿病
    • ・肺炎
    • ・脂質異常症
    • ・高血圧
    • ・認知症
    • ・関節リュウマチ
    • ・低体重児出産
    • ・ガン
      歯周病を予防することで、これらの病気も予防していきましょう。
             お口というのは、歯だけでなく全身に関係する所なのです。 

日本の平均寿命は

おおよそ85歳。寿命までの約8年間は寝たきりで過ごす方がお大勢いらっしゃるのが現状です。 

寝たきりにならないためにも、お口がキレイと噛めることプラス運動はとても大切です。 

健康ならば

  • ・しっかり噛んで好きなものが何でも食べられます。
  • ・好きなことが何でもできます。
  • ・自分のことを自分でできます。
  • ・いつまでもオシャレができます。
美容室に通うように歯をキレイにする習慣も 

健康でいるために皆さんがしている事に
「お口をキレイにする」も加えて下さい。 

自分ですぐにできること

  • ・歯みがき
  • ・歯と歯の間のお掃除
  • ・舌のお掃除
  • ・歯周病には乳酸菌、虫歯にはキシリトール
           プラス
  • プロのお掃除・お口のクリーニング
 

被災地の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 

明日も皆さんのお口をキレイに!!  Qでした。

投稿日:2011年3月17日|カテゴリ:スタッフブログ