こんにちは。アシスタントのutaです(*^^*) 先日、ディズニーシーに行ってきました〜(((o(*゚▽゚*)o))) ディズニーランド&シーといえば、子どもから大人まで年齢問わず楽しめる夢の国…☆彡 ゲストと呼ばれる来場者に最高のおもてなしを提供し続けて下さる、ディズニーランド&シーのキャストつまりスタッフの方々より、ホスピタリティについて学んできました♪ 今回、特に印象に残っているのがディズニーテーマパークの行動基準の鍵となるSCSEというものです。 ①Safety(安全) 4つの鍵のうち最も優先されるのが「安心」であり、キャストの行動でゲストの安全を守り、さらに安らぎを感じる空間を作り出せるような工夫がされています。 ②Courtesy(礼儀正しさ) Courtesyの本来の意味は「相手のことを思いやる、配慮する」ということであり、挨拶・スマイル・言葉遣い・アイコンタクトをポイントとして最高のサービスを提供したい…と心がけているそうです。 ③Show(ショー) ディズニーテーマパークでは、来場者はゲストであり、スタッフはキャスト。ゲストの目に触れるもの、体験するもの全てがショーの一部分と考えられ、商品店舗やレストラン等で働くキャストも重要なショーメンバーであるとされています。 ④Efficiency(効率) ここでいう「効率」とは、ゲストの貴重な時間を無駄にせず、たくさんのショーを体験できるようキャストが協力してチームワークよく働く、ということだそうです。効率はとても大切な項目ですが、安全・礼儀正しさ・ショーの3つの鍵を充分に守った上で更なるゲストの満足を高めるためにある、という考えのもとに行われているそうです。 何度も行きたくなる夢の国では、アトラクションの楽しさや可愛いキャラクターたちのショーを楽しめるよう、キャストの方々の様々な工夫がなされていたのですね♪ 私たちの日々の仕事にも生かせるよう、頑張ります☆彡
投稿日:2012年8月31日|カテゴリ:スタッフブログ