こんばんは(*^o^*)アシスタントの華です。
日本人の顎は、欧米人と比べて小さい。顎が小さいと、歯列(歯並び)が、ガタガタなったり、親知らず(智歯)が、斜めに生えたり真横に生えたりして、隣の歯を押したり汚れの溜まり場になり炎症を起こします。私もその1人でした…Σ(゚д゚lll)
奥歯の歯肉を噛んでしまって、喋ったりするのもツラくて痛くて、大学病院で下顎の左右の親知らずを抜きました。親知らずの生え方は人それぞれですが、日本人は顎が小さい為に、1番奥にある親知らずへの影響が大きく、よって斜めに生えたり真横に生えたりして抜歯か、また1番奥にあり、非常に歯口清掃が困難で虫歯になり、抜歯になるというケースがほとんどです。
私は、あと上顎に一本親知らずが眠っていますが、正直そのまま出てきて欲しく無いです。ただ、抜歯する時は、局所麻酔をして、痛みがないので皆さん大丈夫ですからね(^^;;
日頃から歯口清掃しっかりして、虫歯予防しましょう!親知らずが、生えてきたら痛みがなくても一度、歯医者さんに行って先生に見てもらうのもいいと思います!

投稿日:2012年6月27日|カテゴリ:スタッフブログ