こんにちは。衛生士のYuです(`・ω・´)
先日、「おなかの脂肪で歯茎再生」という記事が新聞に掲載されていました!
歯周病は感染による炎症で、歯茎やその下の歯槽骨やセメント質などの歯周組織が破壊され、口臭の原因にもなります。
重い歯周病で失われた歯茎などを患者自らの皮下脂肪から抽出した幹細胞を移植して再生するという世界初の臨床研究が始まるそうです。
臨床研究は、歯周病患者の皮下脂肪から歯周組織の元になる幹細胞を抽出し、3週間培養→歯周組織の欠損部に移植→そして歯周組織が再生する。といった流れになります。
動物実験では再生効果が確認されており、先月下旬、厚生労働省のヒト幹細胞に関する審査委員会に研究計画を提出。認められれば年内にも実施し、安全性や有効性を確認するのだそう。
歯周病により歯茎が下がってしまいお困りの方もたくさんいらっしゃるかと思います。近い将来そういった歯茎の再生治療が一般化する日がくるといいですよね。
万が一に備えて皮下脂肪をためておこうかなと思ってしまいました(゚∀゚)ww

投稿日:2012年5月8日|カテゴリ:スタッフブログ