①ダイエット効果

唾液は脳の満腹中枢を刺激する作用があります。ガムを噛む事によって満腹中枢が刺激されて空腹感を抑える効果があります。

因みに、一時間ノンシュガーガムを噛むと60キロカロリーのエネルギー消費となったり、食前食後にノンシュガーガムを噛むとガムを噛まない人よりエネルギーの消費が約5%上がるそうです。

②小顔効果

顔の筋肉が衰えるとほうれい線やシワ、たるみの原因となります。食べ物を噛むと顔の筋肉が使われる為、ガムを噛む事はシワやたるみ、二重あご防止に効果があります。

前述した通り、ガムを噛む時も片方ばかりで噛まずに左右バランスよくかみましょう。

③美肌効果

ガムを噛む事によって涌いてくる唾液。唾液の成分に成長ホルモンの一種バロチンは、歯や骨の再石灰化を助ける他にも、お肌の新陳代謝を促し、お肌のアンチエイジングに効果的です。

バロチンは、女性ホルモンのコラーゲンやエラスチンを増やす作用があるエストロゲンを活性化させます。バロチンによって肌にハリをもたらすことができるのです。

④消化がよくなる

唾液は消化酵素の一つ。ガムを噛む事で出た唾液によって消化を助けるので胃腸の働きを良くします。食後にガムを噛むと、食事の咀嚼では足りていなかった消化酵素を補う事ができます。

⑤便秘解消

キシリトールガムには便意を促す作用があります。

⑥歯が白くなる

噛む事で唾液が分泌され、自浄作用が働き、歯の黄ばみを抑制する効果があります。

⑦メンタルにも。。。

ガムを噛む事で血液の循環が促進され、脳の活性化にも繋がり、集中力アップが期待できます。また、緊張感をほぐすセロトニンという神経伝達物質を増やし、昂った神経をリラックスさせ、ストレス解消にも繋がります。

 

ガムを噛むメリットは非常に多いですね。

キシリトールガムで更に歯も丈夫にしましょう。

 

以上、Ray.でした。

 

投稿日:2016年7月6日|カテゴリ:スタッフブログ