段々と気温も下がってきて、温かい飲み物が欲しくなる季節になってまいりました。

ハーブティーがお口の健康にとても良いというのはご存知ですか?

優れた殺菌力や抗炎症作用、粘膜保護作用などにより、気軽に口臭や歯周病予防ができます。

ペパーミント:口臭予防:お口をサッパリさせたいときにおすすめです。殺菌作用による口臭予防効果も。

ラベンダー:口臭予防:心身のリラックスに役立ち、口臭を緩和する効果があります。

タイム:口臭予防:殺菌作用のよる口臭予防効果が期待できます。

クローブ:口臭予防:強い殺菌消毒作用で口臭予防にとても効果があります。

     歯痛・歯肉炎:歯痛:歯痛や歯肉炎の痛みには濃い目にお茶を出してしばらく口に含んでおくと、症状が緩和されます(鎮痛・鎮静作用)

ローズ:歯肉炎・口内炎:抗炎症作用により、歯肉炎や口内炎の症状を緩和する効果があります。女性ホルモンのはたらきを良くする効果もあります。

ローズマリー:歯肉炎・歯肉からの出血:血液循環の促進、血管壁強化作用で歯肉炎や歯肉からの出血に効果的です。

マリーゴールド:歯周病:消炎作用や粘膜保護作用があるので、お口の粘膜の炎症に効果的です。

セージ:歯肉炎・口内炎:歯肉炎や口内炎などお口の粘膜の炎症を緩和する効果があります。喉が痛いときにもおすすめです。

もし、温かいハーブティーを御飲みになる際には、ぜひご参考にしてみて下さい。

以上、Ray.でした。

    

投稿日:2014年10月24日|カテゴリ:スタッフブログ