こんにちは。衛生士のEKOです。

「自分が欲しいものを作れる」「これからはどんな製品でもダウンロードできるようになる」とちまたで話題の 3D プリンタ。
アメリカに、3Dプリンターで生産される6秒で完璧な歯磨きができる「3Dプリンタの歯ブラシ」があるという驚くべき記事を発見しました(@@)

今まで電動歯ブラシなど新しい歯ブラシは開発されてきたけど大きな変化というのは無かったかと思いますが、わずか6秒間、マウスピースのような歯ブラシを繰り返し噛むだけで完璧な歯磨きが出来る商品らしいです。6秒!すごいですよね。

検索してみました。透明の素材なので少しわかりにくいのですが、口の中の歯並びをスッポリ覆うような溝が掘られており、溝の内側にはそれぞれの歯にあわせてブラシが植えられています。一見すると、白い毛が密集して生えている入れ歯のように見えます。まるで車の洗浄機のようにあらゆる方向から磨いてくれるようです♪

噛むだけということだからハンズフリーも可能。歯を磨きながら別の事まで出来てしまいますね。値段は299ドルということでチョット高め。しかも1年間に1回ブラシを交換する必要があり89ドルかかります。コストはなかなかかかってしまうようですが・・・気になります。

歯磨きのスタイルは、未来はどうなっていくのでしょうか?

投稿日:2013年11月21日|カテゴリ:スタッフブログ