歯科医師の活動に8020運動があります。
80歳で20本の自分の歯を維持しておいしい食事をしましょうというもの。
豊島区の歯科医師会でも毎年数十人の方が8020を達成して表彰されています。

千葉県の歯科医師会では「8020御弁当」なるものを販売しました。
食べ終わるまでに1200回はかむことになる御弁当の中身は、
落花生のおこわ、さつま芋、竹の子、ごぼうなどを使ったおかず。
あえて歯ごたえのある食材でゆっくりしっかり噛む内容。
こうして食事を楽しむ、味覚を楽しむことで味以上に豊かな食事にすれば、
8020の効果もさらに向上するのでしょう。

投稿日:2011年4月19日|カテゴリ:院長ブログ