歯周病治療の王道は、これまで歯石除去やブラッシング指導の
歯科医院でのプロフェッショナルケアと
患者さん自身の歯磨きや生活習慣管理(禁煙、食事内容など)による
ホームケアが大切とされてきました。
この王道はそのまま生きています。
しかしながら、新しい考えや治療方法も少しづつ確立されてきています。
リキタケ歯科では新しい取り組みとして
1)ロイテリ菌による病原性口腔内細菌のコントロール
2)機能水による口腔内環境の改善
によって歯周病への抵抗性を飛躍的に向上させることを準備しております。
近日中に、より詳しい取り組みをホームページ上でお知らせできると思います。

投稿日:2011年3月28日|カテゴリ:お知らせ, 院長ブログ