本日は日曜日としては過去11年で最多の患者数でした。
スタッフの皆様お疲れ様でした。
平日には計画停電や交通機関の運休などで通院の難しい方がいらしたり、
近隣の店舗も昼間は通常の日曜日と同じ営業ということで、
ほとんどキャンセルがなく多くの患者さんが来院されました。
今我々のできることは精一杯誠意ある治療を続けること。

外資系の歯科の業者は先週から休業し、材料の供給を停止しています。
外国人の社長は既に海外に脱出したとの風評も。

今、日本を支えて復活させていくのは真の日本人なのだと覚悟させられました。
お互い助け合いながら、ひとりひとりが甘えの気持ちを持つことなく、
厳しい状況に立ち向かっていくことが必要とされています。

明日の春分の日、リキタケ歯科医院はお休みをいただきます。
大震災以来11日目の初めてのお休みとなります。
明後日からまたスタッフ一同元気一杯に歯科診療に頑張っていきますので、
よろしくお願い致します。

投稿日:2011年3月20日|カテゴリ:お知らせ, 院長ブログ