日本歯科医師会と日本財団との社会貢献の取り組みに”Tooht Fairy”プロジェクトがあります西洋では抜けた乳歯を枕元に置いて寝ると夜中に歯の妖精TOOTH FAIRYが
こっそりその歯をもらいに来て、お礼にプレゼントと交換していくと言い伝えられています。
歯の治療で役目を終えた金属を回収し、再利用することで
世界中の子供たちのために役に立てようというのが”Tooth Fairy”プロジェクトなのです。

リキタケ歯科医院も患者さまの治療で撤去したり作り替えで使えなくなった金属を
回収させて頂き、この”Tooth Fairy”プロジェクトに寄付させて頂いております。

全国で3445医院が参加し、1月25日までの換金総額は165,937,426円に
なっています。

患者さまと全国の歯科医院とが協力して行う社会貢献。
未来を担う子供たちの支援に繋がっています。

Tooth Fairy について http://tooth-fairy.jp/

投稿日:2011年3月7日|カテゴリ:お知らせ